ウィルス付着場所について

オゾンゲートは、ホテルや空港からの引き合いが増えています。

 

私も先般、オゾンゲートの打ち合わせのため、ある地域のホテルに宿泊して、感じたことですが、共用品や他の人が触った部分が、しっかりと消毒なされているのかという点は、職業柄、気になってしまいますよね。ドアノブ、エレベーターのボタン、ポットの取手まで。

 

ダイアモンドプリンセス号において、コロナウィルスが付着していた場所についてのレポートがあるということをご存知でしょうか。

 

結果は以下の記載の通りです。

 

 

 

髪の毛や、人の手に触れているところが多いことが分かります。

 

o3peaceでは、オゾンゲートの他に、業務用オゾン発生器の販売も行っており、ウィルス不活化に特化した清掃方法もご提案させて頂きます。

来年度の補正予算案にGO TO トラベル事業、1兆円の予算が組み込まれるとのこと。まだまだ来年の話をするのは、早いのかもしれないですが、多くのお客様に安心してご旅行に戻っていただけるよう、これまでの、消毒・検温に加えて、衛生対策を強化していきたいといったホテル様へのニーズに応えらえるよう、今後も活動していきます。

 

問い合わせフォームがあるオゾンゲートのHPはこちら

↓↓↓

https://o3peace.jp