ハイサイ!

 

 

 

 

先週オゾンゲートの設置確認テストとこれから控えている沖縄プロジェクト「o3peace×Okinawa」の打ち合わせも兼ねて、開発責任者の今井さんと沖縄へ行ってきました。

 

非常事態宣言明けと言うこともあり空港もまだまだ人はまばらの中、僕は半年ぶりの沖縄、今井さんはなんと30年ぶりの沖縄へ。

 

僕は、以前家族で沖縄に住んでいた時期もあり、当時沖縄の方達には本当によくしてもらったので「ぜひいつか沖縄で恩返しをしたい!」と思っていたところ、2月にオゾンゲートが中部経済新聞に掲載された記事がYahoo!ニュースにも取り上げられ、それを見た沖縄の離島空港で空港ハンドリング事業を運営する社長さんの目に止まり、声をかけていただき今回このような展開となりました。

 

沖縄初のオゾンゲートを設置するのは再開発中の旭橋と言うエリアであり、リーガロイヤルホテルをはじめ、沖縄県立図書館やバスターミナルのなどが併設されている「カフーナ旭橋」は那覇市の玄関口としても知られています。

 

この度カフーナ旭橋内で空港ラウンジの街中バージョンをオープンされるとのことです。

 

テナントの立地も抜群でそこにオゾンゲートが設置され、ラウンジのお客様の安心安全をサポートできること、とても嬉しく思います。

 

ラウンジのオープンは4月と言うことですので、ぜひ沖縄の皆様、また本土の皆様も沖縄旅行のついでにぜひ「オゾンゲート」改め「めんそーれゲート」を一度ご体感ください!

 

近々ハイビスガス柄のめんそーれゲートが沖縄に登場することでしょう

 

そんな日を楽しみにオゾンゲート沖縄1号機を製造中です!