オゾンゲートの効果

オゾンゲート2の開発も大詰め。全容が明らかになってきました。

 

本日は、オゾンゲートの効果についての実験を紹介します。

 

オゾンは強い酸化力を持ち、新型コロナウィルスに有効であることや、脱臭・洗浄など、多くの場面で効果が認められています。

 

では、オゾンゲートって、効果は、あるんですか?

 

今回、ATP拭き取り検査と呼ばれる衛生管理の際に用いられる検査方法で実証することにしました。早速、メーカーより、取り寄せ、身の回りの物を計測。すごい簡単です。菌検査の場合2〜3日を要すところ、ほんの10秒で菌検査同等の結果を得ることが出来ます。

 

(引用:)キッコーマンバイオケミファHPより

 

ウィルスについての、計測は出来ないのですが、目に見えない細菌等の汚れが、綺麗な状態になったのかということが数値で一目で、分かる優れものです。

 

オゾンゲートで、①オゾン+風     ②風のみ を各5分間、対象物に噴射し、ATPの前後の数値を測定しました。こちらが実験風景です。

 

 

結果は、、、 オゾンゲート すごい!!

 

風だけでも23%の減少ですが、オゾンと風の場合は70%の減少を確認しました。こちらが、詳細データです。

 

 

一見、多くの細菌が潜んでいそうなものでも、ATPで計測するとそうでなかったり、人間の油脂がついているようなものには、高い傾向が見て取れます。ほぼ全ての対象物でオゾンを噴霧することで、ATPの数値が下がっていることが確認出来ました。

 

実験当日は、2月下旬。豊橋には珍しく雪がパラつく天候でしたが、オゾンゲートの改良に向けて、より良いものを作り上げようとする情熱で、当日の寒さもなんのその。まさに、情熱○陸に登場する挑戦者達の気分で取り組みました。BGMは葉加瀬○郎です。

 

通るだけで、見えない汚れを落としてしまうオゾンゲートを、多くの人に、体験頂きたい、そう思っています!

 

オゾンゲート2の沖縄、到着が楽しみです!