安全安心のメイドインジャパン

 

ものづくり大国として知られる「愛知県」

愛知県のものづくりの歴史は、織田信長の時代からと言われています。安土桃山時代に織田信長が全国から職人を集めて技を競わせ、「天下一」と呼ばれる称号を与えたことから、職人が集い、全国の技術が伝えられました。

その後「天下一」の命名が豊臣秀吉、徳川家康へと引き継がれ、愛知県にモノづくりの技術が根付きました。

あれから450年、オゾンゲートは愛知県の東部に位置する豊橋市から生まれました。

o3peace社の開発責任者である今井は、町工場の片隅で産声をあげ、技術者として25年間ものづくり「日本」を支えてきました。

オゾンとの出会いは約10年前、あるメーカーからオゾン発生器の製造依頼を受けて以来、オゾンの無限の可能性に驚き、それ以来、オゾン歴25年の師匠に従事し、オゾンの研究、開発を続け、これまでにも数多くのオゾン発生器を開発製造してきました。

with コロナの新しい時代、不特定多数の多くの人が集まる場所にも、安心をお届けしたい。そんな思いから生まれたのが、オゾンゲートです。

オゾンゲートは全ての製造工程を10年以上オゾン発生器を製造してきた愛知県の町工場で行なっており、オゾンゲートはまさに安全安心のメイドインジャパン商品です。

 

ぜひ一度ご体感ください。

 

愛知県豊橋駅から車で15分、オゾンゲートやオゾン発生器等、オゾンを体感出来る、オゾンラボをご用意しています。

完全予約制で受け付けております。

HPの問い合わせフォームよりお申し込みください

 

問い合わせフォームがあるHPはこちら

↓↓↓

https://o3peace.jp

 

 現在、不特定多数のお客様が来客される企業様、団体様から問合せを受けており、今後もオゾンゲートでより安心した日常や世の中へ貢献すべく、普及を進めていきます。

 

o3peace(オースリーピース)

代表 萩原祥志

Q:オゾンは、有害では?危険ではないですか?

 

オゾンの濃度が高い状態は有害であり、人体に大きな影響を与えます。

 

オゾンには、許容濃度が定められており、日本産業衛生学会によると、日本でのオゾン許容濃度は0.1ppmです。(アメリカでの許容濃度も同様に0.1ppm)今回、藤田医科大学の発表により、低濃度のオゾンガス(0.1ppm,0.05ppmのオゾン濃度)でも、新型コロナウィルスが不活化することが確認されました。

 

オゾンゲートは、オゾンゲート通過時にオゾンを噴霧し、ウィルスを不活化することを目的としています。

 

オゾンゲートでは、長時間同じ場所に滞在することもなく、また換気等により、通過する場所のオゾン濃度は許容濃度の0.1ppm以下に調整することにより、お年寄りからお子様まで、どなたでも、安心してご利用いただくことが可能です。

 

またオゾンを発生させる際に、空気中の窒素と結びつくことで、発生する窒素酸化物は公害物質でもありますが、オゾンゲートは、窒素酸化物を大量にカットした純粋なオゾンだけを発生させており、高品質なオゾンを提供しています。

 

※密閉空間において、長時間の換気を伴わない場所ではオゾン濃度が高まります。使用ルール・設置場所の条件をお守り下さい。

 

(参考)オゾン濃度と人体への影響

オゾン濃度(ppm) 人体への影響
0.01~0.02 多少の臭気を覚える
0.02~0.05 特有の匂いが分かる
0.06 慢性の肺疾患の患者にも影響はない
0.1 安全濃度の許容最大レベル
0.1~0.3  鼻・喉に刺激を感じる
0.5 慢性の気管支炎等が増える
1.0~2.0 疲労感を1時間〜2時間で生じる
5.0~10 脈拍増加・体痛・麻酔状態・肺水腫をおこす
15~20 小動物は2時間以内に死亡
50 人は1時間で生命が危険な状態になる

 

(参考)自然界におけるオゾンの存在

通常の大気中:0.005ppm

日差しが強い海岸:0.03~0.06ppm

森林:0.05~0.1ppm

上空25km付近のオゾン層:10~20ppm

 

ぜひ一度ご体感ください。

 

愛知県豊橋駅から車で15分、オゾンゲートやオゾン発生器等、オゾンを体感出来る、オゾンラボをご用意しています。

完全予約制で受け付けております。

HPの問い合わせフォームよりお申し込みください

 

問い合わせフォームがあるHPはこちら

↓↓↓

https://o3peace.jp

 

 現在、不特定多数のお客様が来客される企業様、団体様から問合せを受けており、今後もオゾンゲートでより安心した日常や世の中へ貢献すべく、普及を進めていきます。

 

o3peace(オースリーピース)

代表 萩原祥志

 

第1回オフロード トライアスロンin田原

 

 

 

 

 

10月に行われた「第1回オフロードトライアスロンin田原」にて弊社のオゾンゲートを設置させていただきました。

 

同様のイベントが中止または規模縮小を余儀なくされていた頃でしたが、

 

・大会に参加する全ての選手、観戦者、スタッフは健康チェックシートの提出

 

・入場場所に消毒が期待できるオゾンゲートを設置したので、ゲートを通過してから受付に来ること(との明記。添付写真参照)

 

・大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、大会事務局 へすみやかに連絡、濃厚接触者の有無等について報告する

 

など、大会前、当日、大会後の対応対策、何十項目にもなるガイドラインと最善の策を講じて「第1回オフロードトライアスロンin田原」は開催されました。

 

今回は屋内ではなく、屋外での設置のため、写真のように簡易テントで「仮設エントランス」を設置しました。仮設エントランスを作ることで、オゾンが充満しやすい空間となり、よりウィルスの滅菌効果を高めます。

 

このように仮設エントランスを作り、会場への出入口を1つにすることで、選手、感染者の皆さんはオゾンゲートを通って、会場の出入りをしていただきました。

 

大会はスケジュール通り無事に進み、無事に閉幕。

 

そして、参加者全員に、「大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、大会事務局 へすみやかに連絡、濃厚接触者の有無等について報告する」とのガイドラインがありましたが、

 

結果は⁉︎

 

感染者「ゼロ」

 

o3peace のスタッフもこの報告には、一同安堵の表情を浮かべたのが印象的でした。

 

このコロナ化かつ第1回という記念イベントにおいて、オゾンゲートが選手、観戦者、実行委員会、地域住民、自治体、関係機関の皆様の「安全安心」のお役に立てたこと、大変嬉しく思います。

 

改めて、大会関係者、選手の皆様お疲れ様でした。

 

オゾンゲートは今回のように、屋外のケースであっても仮設エントランスを作ることでウイルスを不活性化する空間を作り出すことが可能です。

 

ぜひ一度ご体感ください。

 

愛知県豊橋駅から車で15分、オゾンゲートやオゾン発生器等、オゾンを体感出来る、オゾンラボをご用意しています。

完全予約制で受け付けております。

HPの問い合わせフォームよりお申し込みください

 

問い合わせフォームがあるHPはこちら

↓↓↓

https://o3peace.jp/ozonegate/

 

 現在、不特定多数のお客様が来客される企業様、団体様、田原トライアスロンのようなイベント主催者様から問合せを受けており、今後もオゾンゲートでより安心した日常や世の中へ貢献すべく、普及を進めていきます。

 

o3peace(オースリーピース)

代表 萩原祥志

 

 

東愛知新聞社取材

 

 

昨日は当社のオゾン研究所「o3peace labo」で東愛知新聞社の取材が行われました。

 

開発責任者の今井も同席し、開発秘話から、我々のビジョンや理念まで、様々な角度からのご質問にお答えさせて頂きました。

 

その中で特に印象的だったのは、

 

「来年こそは全員参加の卒業式や入学式などをやらせてあげたい」

 

「高校球児には満員の甲子園でプレーさせてあげたい」

 

「その実現に向けてオゾオンゲートを広めていきたい」

 

という我々の思いに大変共感いただき、本来は年明けの特集号の掲載予定を年内に早めていただいたこと。

 

記者の加藤さんは言葉にはしませんでしたが、

 

「新聞記者としての使命を果たす」

 

そのようなパワーがひしひしと伝わってきだことが印象的でした。

 

その後はオゾンゲートのオゾン濃度計測や噴射実験などが行われる「o3peace labo 〜Hanare〜」に場所を移して、記者の加藤さんにも実機の体験をして頂きました。

 

実機をじっくり体験していただくとわかるのですが、

 

「思ったより風速が出ている」

 

というのが、皆様の第一印象です。

 

この風速はTM.Revolutionの「WHITE BREATH」ほど強すぎても駄目ですし、弱すぎても駄目です。

 

噴射ゲートからオゾンが噴射され、高品質なオゾンを多く含む空気の流れによって、ウィルスは無菌化。最適な風速により、ウィルスは吹き飛ばされ、吸込ゲートの吸収口に吸い取られていきます。新型コロナウィルスはじめ、インフルエンザウィルス・花粉症の原因となるウィルスまで、オゾンの強力な酸化力は有効であると実証されており、記者の加藤さんもここぞとばかりにオゾンゲートでオゾンガスを浴びていたのはここだけの話です。笑

 

ご興味のある企業様団体様は、ぜひ一度ご体感ください。

 

愛知県豊橋駅から車で15分、オゾンゲートやオゾン発生器等、オゾンを体感出来る、オゾンラボをご用意しています。

毎週火曜日と金曜日の午後、完全予約制で受け付けております。

HPの問い合わせフォームよりお申し込みください

 

問い合わせフォームがあるHPはこちら

↓↓↓

https://o3peace.jp/ozonegate/

 

現在、不特定多数のお客様が来客される企業様、団体様から、問合せを受けており、今後もオゾンゲートでより安心した日常や世の中へ貢献すべく、普及を進めていきます。

 

o3peace(オースリーピース)

代表 萩原祥志

 

持ち運び可能

オゾンゲートの設置場所に必要な条件として

 

・高さ2m以上

・横幅2m以上

・奥行き1m以上

・単相200vと100vの電源があること

・設置場所が平坦

・換気可能な場所

 

という条件下であれば、屋内外問わず、持ち運びを行い、設置をすることが可能です。

 

オゾンゲートの重量は40kg。

大人2名で台車への積み上げ、積み下ろしが可能です。

 

先日も、東京の議員会館において根本幸典衆議員議員にオゾンゲートを体感していただきました。

 

その際も搬入口から台車を使いエレベーターに乗って5階まで搬入しました。

 

設置から撤収もあっという間です。

 

モバイルの時代に合わせたオゾンゲート。

 

ぜひ一度ご体感ください。

 

愛知県豊橋駅から車で15分、オゾンゲートやオゾン発生器等、オゾンを体感出来る、オゾンラボをご用意しています。

毎週火曜日と金曜日の午後、完全予約制で受け付けております。

HPの問い合わせフォームよりお申し込みください

 

お問い合わせフォームはこちら

↓↓↓

https://o3peace.jp/ozonegate/

 

現在、不特定多数の多くのお客様が来客される企業様、団体様から、問合せを受けており、今後もオゾンゲートでより安心した日常や世の中へ貢献すべく、普及を進めていきます。

 

o3peace(オースリーピース)

代表 萩原祥志

 

高い安全性

オゾンは高電圧により、発生しますが、同時に窒素も酸化され、窒素酸化物(NOx)として放出されてしまうと害であるとともに、効力が減少します。

 

オゾンゲートは、窒素酸化物を大量にカットした純粋なオゾンだけを発生させ、高品質なオゾンを提供しています。

 

一般のオゾン発生器と比較して、安定した濃度を保った状態で、オゾンを発生することが可能です。

 

公害物質である窒素酸化物の排出を抑え続け、高品質なオゾンを提供し続けることが可能となり、安心してご利用頂き続けることが出来ます。

 

オゾンゲートの詳細はこちらをクリック

↓↓↓

https://o3peace.jp/ozonegate/

 

現在、不特定多数の多くのお客様が来客される企業様、団体様から、問合せを受けており、今後もオゾンゲートでより安心した日常や世の中へ貢献すべく、普及を進めていきます。

 

o3peace(オースリーピース)

代表 萩原祥志

 

水際対策 〜ウィルスを持ち込まない〜

 

 

京都府立医科大学研究チームの廣瀬教授は「新型コロナウイルスが皮膚上で9時間生存」という研究結果を発表しました。

 

また、アメリカの医学研究論文誌『Journal of Hospital Infection』には、皮膚以外にも、着ている洋服、持っているバッグや荷物にもウイルスは付着し、最大9日間生存していることが記載されています。

 

オゾンゲートは人が通るとセンサーが感知し、オゾンガスが噴射されます。

 

オゾンガスが皮膚、髪、衣類や荷物に付着したウィルスを最適な風速で振り落とし、不活性化させフィルターを通して吸い取られます。

 

またエントランスにオゾンゲートを設置することで出入り口はオゾンが充満しますので、一定のオゾン濃度を保つことでウィルスが不活性化する空間になります。

 

これからウィルスが活性化する低温低湿の時期であっても不特定多数の人が出入りする施設においては、これまでのマスクの着用、アルコール消毒、検温等に加えてオゾンゲートを設置することでトップクラスの安心を提供することが可能です。

 

 

オゾンゲートの詳細はこちらをクリック

 

https://o3peace.jp/ozonegate/

 

現在、不特定多数の多くのお客様が来客される企業様、団体様から、問合せを受けており、今後もオゾンゲートでより安心した日常や世の中へ貢献すべく、普及を進めていきます。

 

o3peace(オースリーピース)

代表 萩原祥志

 

オゾンゲートに向けた我々の思い

 

令和2年11月現在、第3波到来と、冬にむけて、今後ますます心配となってくる新型コロナウィルスですが、GO TOトラベル等により、街中にも普段の日常や賑わいを取り戻しつつあります。

 

ソーシャルディスタンスの確保、消毒にマスクの着用など新しい時代の生活様式に合わせたスタイルや外出方法が定着しています。

 

ただ、多くの人が集まる場所には、不安を感じる人が多くいるのではないでしょうか?

 

「with コロナの新しい時代、不特定多数の人が集まる場所にも、安心をお届けしたい」

 

そんな思いから生まれたのが、オゾンゲートです。

 

これからますます「安全・安心」というブランドは企業の大きな付加価値になる時代。

 

オゾンゲートは、企業様、団体様のトップクラスの「安心・安全」をサポートします。

 

オゾンゲートの詳細はこちらをクリック

↓↓↓

https://o3peace.jp/ozonegate/

 

現在、不特定多数の多くのお客様が来客される企業様、団体様から、問合せを受けており、今後もオゾンゲートでより安心した日常や世の中へ貢献すべく、普及を進めていきます。

 

o3peace(オースリーピース)

代表 萩原祥志