o3peace

 

 

 


門型のオゾン発生器開発 

オゾンゲート

with コロナの日常にトップクラスの安心・安全を!


 

三密回避・ソーシャルディスタンスの確保、消毒・マスクの徹底などを実施していても、多くの人が集まる場所には、不安を感じる人が多くいるのではないでしょうか。with コロナの新しい時代、不特定多数の多くの人が集まる場所にも、安心をお届けしたい。そんな思いから生まれたのが、オゾンゲートです。これからますます「安心・安全」というブランドは企業の大きな付加価値になる時代。オゾンゲートはトップクラスの「安心・安全」をサポートします。

 

水際対策

建物の入口に設置し、ウィルスをもちこませない

 

 

導入実績・導入予定

 

・沖縄県新石垣空港グランドハンドリングオフィスに導入しました。

 

・沖縄県みやこ下地島空港グランドハンドリングオフィスに導入しました。

 

・沖縄県新石垣空港PCR検査会場に導入しました。

 

・沖縄県宮古空港PCR検査会場に導入しました。

 

・沖縄県みやこ下地空港PCR検査会場に導入しました。

 

・沖縄県那覇市SKYSANTA CITY LOUNGEに導入しました。

 

・愛知県豊橋市まちなかレンタルスペースFarmersに導入しました。

 

・第1回オフロードトライアスロンin田原で使用して頂きました。

 

・東京都永田町にある議員会館内にて「オゾンゲート体感会」を実施しました。代表して根本幸典衆議委員議員(愛知県第15区)に体感頂きました。

 

 

マスコミ出演・掲載実績

 

・2021年9月5日 朝日新聞で当社のオゾンゲートが紹介されました。

 

・2021年8月9日 豊橋ケーブルテレビ ティーズ「HOTステーション」に出演しました。

 

・2021年7月8日 東愛知新聞で当社のオゾンゲートが紹介されました。

 

・2021年7月2日 FM豊橋「ここなっつふらいでぇ」に出演しました。

 

・2021年5月5日 朝日新聞で当社のオゾンゲートが紹介されました。

 

・2021年3月19日 FM豊橋「ここなっつふらいでぇ」に出演しました。

 

・2021年2月2日 朝日新聞で当社のオゾンゲートが紹介されました。

 

・2021年1月8日 中部経済新聞で当社のオゾンゲートが紹介されました。

 

・2020年12月2日 東愛知新聞で当社のオゾンゲートが紹介されました。

 

・2020年10月5日 豊橋ケーブルテレビ「ティーズ」で当社のオゾンゲートが紹介されました。

 

 

オゾンゲート使用場所

多くの人が集まる場所に、安心・安全を

 

 


オゾンの力でウィルス侵入を抑える

ホテルや空港の入り口に


 

多くの人が集まる場所でのクラスター予防に

 

人間の肌、洋服、持っているバッグや荷物に、ウイルスは付着し、最大9日間生存することが報告されています。

 

 

オゾンゲートを建物入口に設置し、ウィルス侵入を抑えます。

 

オゾンの力が可能にする除去性能

 

 

ピュアオゾンとは?

 

ピュアオゾンとは、弊社が、独自の技術で開発した純粋なオゾンを多く集めた高品質なオゾンのことです。

ピュアオゾン(商標登録済)

 

オゾンは高電圧により、発生しますが、同時に窒素も酸化され、窒素酸化物(NOx)として放出されてしまうと有害であり、効力が減少します。オゾンゲートは、窒素酸化物を大量にカットした純粋なオゾン=(ビュアオゾン)だけを発生させています。

 

オゾンがウィルスに有効な理由

オゾンは空気中では不安定なため、酸素に戻ろうとします。その時に、空気中のウィルスとくっつき、ウィルスを動けなくします。

 


オゾンは、新型コロナウィルスにも有効

〜CT値60でウィルス不活化を確認〜


総務省消防局による救急隊オゾン除染運用値であるCT値60において、オゾンが新型コロナウィルスに有効であることが報告されています。

 

※CT値・・・一定時間のオゾンの噴霧量(その空間で、どれだけのオゾンを噴霧してきたかの累積値)

※ppm・・・オゾン濃度(単位空間のオゾン量)

 

奈良県立医科大学:「オゾンによる新型コロナウィルス不活化を確認」を発表(2020年5月14日)

 

藤田医科大学:人体に安全な低濃度オゾンガスで新型コロナウイルスを不活性化できる事実を世界で初めて発見(2020年8月26日)

 


オゾンゲートの特徴


オゾンゲートなら、CT値60に、わずか5分✳︎で到達出来るハイパワー・高品質のピュアオゾンの噴霧で、ウィルス侵入を抑えます。(✳︎5㎥【広さ2㎡×高さ2.5m】で密閉した理想空間での理論値)

 

オゾンゲートは持ち運び可能です。

 

 

 

設置には、電源(100ボルト)が必要です。屋内での使用の場合は、換気が出来る場所でのご使用をお願いします。

 

オゾンゲート(実用新案取得済)

 

 


安心・安全のメイドインジャパン商品


 

 

ものづくり大国として知られる「愛知県」

愛知県のものづくりの歴史は、「麒麟がくる」織田信長の時代から。安土桃山時代に織田信長が全国から職人を集めて技を競わせ、「天下一」と呼ばれる称号を与えたことから、職人が集いました。

あれから450年、オゾンゲートは愛知県南部に位置する豊橋市から生まれました。

o3peace社の開発責任者は、町工場の技術者として25年間ものづくり「日本」を支えてきました。開発責任者と、オゾンとの出会いは約10年前、あるメーカーからオゾン発生器の製造依頼を受けたことから。ピュアオゾンの開発に成功し、これまで、約6000台のオゾン発生器を製造してきました。with コロナの新しい時代、不特定多数の多くの人が集まる場所にも、安心・安全をお届けしたい。そんな思いから生まれたのが、門型のオゾン発生器、「オゾンゲート」です。

 


オゾンは有害では?


 

普段の生活の中にもオゾンが微量に含まれています。 

 

オゾンは、厚生労働省の食品添加物にも使用されています。また菌やウィルス分解後は、酸素に戻るため、環境にも優しいです。

 


Q & A


 

Q:値段はいくらですか?

 

本体価格は180万円(税抜)です。本体価格のほかに、輸送費、設置工事費がかかります。(オーダーメイドまたはその他オプション料金は別途)

 

Q:納期はどれくらいですか?

 

3週間です。

 

Q:実機を見てみたい。体験したい。

 

予約制で、沖縄県那覇市と愛知県豊橋市にあるo3peace  laboでオゾンゲート体験会を実施しています。奈良県立医科大学・藤田医科大学が、オゾン量、CT値60で空間中のほとんどの新型コロナウィルスを不活化出来ることを確認しました。CT値60は、消防庁救急車の除染の基準値でもあります。当日の会場もCT値60の状態にしますので是非ウィルスが取り除かれていく空間もオゾンゲートと合わせてご体感下さい。

 

Q:オンラインでの説明会はやっていますか?

 

はい。お客様のご都合に合わせてオンライン説明会も開催しております。お問い合わせフォームよりお申込みください。

 

Q導入したいのですが、どのような流れですか?

 

問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お客様の状況に合わせ、見積書を作成させて頂きます。ご確認後、導入決定の際には、購入申込書のご記入、ご入金後、製作を開始し、お客様の元にお届けします。

 

Q:レンタルはやっていますか?

 

沖縄県、愛知県、または近隣都市に限り1ヶ月間無料体験設置のサービスをおこなっております。実機の在庫に限りがありますので、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

Qインフルエンザ対策にも有効ですか?

 

オゾンは、殺菌効果があり新型コロナウィルスに加え、インフルエンザ・花粉症対策にもなります。

 

 

Q地震対策は、実施していますか?

 

設置場所に合わせ、アンカーボルト・転動防止用品の設置など最適な地震対策のご提案をさせて頂きます。

 

Q:使用にあたっての注意事項は何ですか?

 

オゾンが出てくる噴霧口付近での口・鼻を近付けた連続した吸引はおやめ下さい。

 

 

Q:1ヶ月あたりの電気代は?

 

1日8時間使用の場合、月3,600円です。

 

 

Q:減価償却期間は?

 

10年です。

 

Q:仕様詳細について教えてください。

 

 

 


プロフェッショナル集団がサポート

アフターサービスも充実


1年間無料保証付き。1年に1回定期点検に伺います。

【半年】フィルターの交換(約2,000円)

【3年〜5年】オゾン発生器の交換(5万円程度)

 

 

製造物責任法(PL法)に基づく保険に加入しています。

 


代理店募集


 

 

o3peaceでは、オゾンゲートや弊社オゾン発生器を販売するパートナー、代理店を全国で募集しています。

新分野展開、業態転換の企業様のための代理店スタートアップ制度もございます。
「オゾンって何?」というところから丁寧に研修させて頂き、研修後も本部サポートスタッフが現地での製品説明会にも参加し、全面的にサポート致します。

「21世紀の環境改善技術の主役はオゾン以外には考えられない」とも言われるほど、各分野でオゾンの可能性が注目されています。

新分野展開、業態転換には「中小企業等事業再構築促進事業」として補助金対象にもなりますので、ぜひ新時代を担う「環境事業」を現事業の柱の1つに加え、一緒に盛り上げていける企業様を募集中です。

弊社にはオゾンゲート以外にも業務用オゾン発生器、車両オゾン発生器などのラインアップがございますので、まずは以下の問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

 

こちらをクリック↓↓

代理店お問い合わせ

 


体験


 

沖縄県那覇市と愛知県豊橋市にあるo3peace laboでは、オゾンゲートやオゾン発生器等、オゾンを体感出来る、体験会を実施しています。完全予約制で受け付けています。問い合わせフォームよりお申し込みください。

 


お問い合わせ


 

 

体験、導入をお考えの企業様は下記のフォームよりお問い合わせください。

 

こちらをクリック↓↓

お問い合わせフォーム

 


ニュースレター


 

 

定期的にo3peaceからのお知らせを発信しています。

 

こちらをクリック↓↓

o3peaceからのお知らせ

 


代表挨拶


 

HPをご覧いただきありがとうございます。

 

私は20代を中心に、バックパッカーとして、趣味のサーフィンを通じて、これまで60を超える国々に滞在してきました。

 

私がオゾンと出会ったのは、20代の経験を活かし、日本と海外を繋ぐ個人商社を営んでいた頃 「まだ世界に知られていない日本の町工場の技術を輸出する」という事業のために、全国の町工場を訪れた際に、オゾン機器の製造工場を訪れたことから始まります。

 

そこで私は、オゾンが持つ無限の可能性に心動かされ、この技術を使って世の中に明るい光を灯せないかと思い、オゾン専門の会社「o3peace」社を立ち上げました。

 

創業メンバーには、オゾン歴25年の師匠に従事し、自身もこれまで10年間に渡り、数多くのオゾン機器の開発製造に関わってきた今井を迎え、o3peace社はスタートしました。

 

そして、ベトナムでの下水処理や衛生環境の改善の事業立ち上げ中に起こったコロナパンデミック。

 

急遽舵を切り、オゾンの力で、今この世の中において、当社が最も貢献できるものは何なのか。

 

全員参加で開催できない学校行事

 

相次ぐイベントの中止

 

観客制限

 

国をまたいだ移動の制限

 

そんな中我々が出した答えは、

 

「オゾンの力で、不特定多数の人が集まる場所にも安心をお届けしたい」

 

そのような想いから生まれたのがオゾンゲートです。

 

 o3peace社(オースリーピース社)の名前の由来は、化学式でオゾンを表す「O3(オースリー)」と平和を意味する「PEACE(ピース)」を掛け合わせたものです。

 

まさに現在、我々の目の前のミッションは、withコロナの時代に、オゾンの力で皆様に安心安全をお届けすることです。

 

皆様の大切なご家族や、従業員、お客様、取引先、そして日本中、世界中の人達が「安心」「安全」かつ「快適」に暮らせる世界を目指し、o3peace社はオゾンの技術で世界平和に貢献するための活動、技術を追求していきます。

 

株式会社o3peace   代表取締役 萩原祥志

 


会社概要


 

会社名 株式会社o3peace

 

代表取締役 萩原祥志

 

 

事業内容 

オゾン機器の研究・開発・OEMによる製造・販売

オゾンを使った空間コンサルタント

 

電話番号

050-3718-2400

 

所在地  

o3peace Okinawa

〒900-0029

沖縄県那覇市旭町1-9 カフーナ旭橋B街区ビル2階8区画

 

o3peace Aichi

〒440-0888

愛知県豊橋市駅前大通3丁目118-6 2F

 

o3peace Vietnam  

Tang6,Toa nha MD Complex,So 68 Nguyen Co Thach,Phurong Cau Dien,Quea Nam Tu Liem,Thanh pho Hanoi Vietnam

 

 


©️ o3peace

特定商取引法の表記   | プライバシーポリシー